2018年3月15日 (木)

謝礼交際

私は今旦那の転勤で慣れ親しんだ東京を離れて、四国の田舎に住むことになりました。
もともと退屈が嫌いな私には四国の田舎暮らしはすごい辛くて…。
子供がいないので家事もそんなに大変ではなく、今まではフルタイムでしっかりと仕事をしていたのですが、こちらでは時給700円くらいの工場とかしか働き先もなくてとてもじゃないけど働く気にもなれなくて…。
今まで自分で稼いで好きな服を買ったり、美容院やネイルに行ったり、友達と飲みにいったりと派手な生活をしていたのに、今はこんな田舎で、しかも旦那にお小遣いをもらう生活だから好き勝手に豪遊もできないし。買い物も遠慮しています。
旦那は優しくて、お金が足りなくなったら言ってね、と優しい言葉はかけてくれますが、頑張って働く辛さも知っているのでなかなかそんなにお金はせびれません。
そんなときに、元上司が出張で四国にくることになったので、飲みにいくことになりました。
お金をくれる人
久しぶりに昔の私を知っている人とお酒が飲めるだけでるんるんです!
そんなこんなで楽しく盛り上がって酔ってしまい、3件目に突入し、思わず最近の愚痴を元上司に話してしまいました。
「そうか、わかるよ、働いてるときはキラキラしてたもんな。実は俺はそんなお前の姿がかわいくて、本当はもっと仲良くなりたかったんだよ。だけど旦那もいるからよくないと思って遠慮してたんだ。これからは俺に頼ってくれないか?」といって抱きしめられました。
とまどいつつも、最近の悩みを吐露できたことにほっとして体をもたせかけてしまいました。
帰り際、「今日は楽しかった」っといって3万円をわたされました。受け取れない、というと食事の謝礼だからとっとけといって握らされました。謝礼交際のはじまりです。
それから元上司はほぼ毎月のように四国にきて私と会って食事のお礼といって謝礼をくれます。
そろそろ悪いのでさらに一歩進んだ謝礼交際に進んでみようかなと思っているところです。


パパ活アプリ
愛人契約

最近の記事

無料ブログはココログ